読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

To Rococo Rot / Speculation

Speculation

Speculation

2010年作、6年ぶり6作目となる新作。Lali Punaと共に新作が待ち遠しかったエレクトロニカ・ユニットでしたが出てるの知ったのつい最近でした。「the amateur view」や「Hotel Morgen」のような牧歌的でハートウォーミングな音像を期待していましたが、全体的に落ち着いたサウンドスケープを描いているのにリズムやアレンジはとても躍動的で、肌の温みというよりは汗の温みというか、全然踊らせる方向じゃないんだけど、よりグルーヴィーで自由度の高い音を奏でてるなあという印象です。今までは餃子の中身でしかなかった生音を今度は皮にしてみましたみたいな。

美少年/美少女が主役を張ってある程度レールが敷かれている日本のRPGから冴えないおっさんが主役な代わりにやりたい放題の洋ゲーにシフトする時のような感覚。裏切られたけど嫌いじゃないなあこういうのも。