読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バクマン。(13)

バクマン。 13 (ジャンプコミックス)

バクマン。 13 (ジャンプコミックス)

福田心太は何気にすごいよな。スマッシュヒット2本。現実の連載陣でいうと、前科とそれに付随する青年誌掲載歴を抜いたしまぶーに近い実績って感じ。それかPSYRENがアニメ化した場合の岩代先生。彼にはどれだけ売れてもカップ麺すすり続けてて欲しい。その代わり仕事場は段々豪華になっていく感じで。

この巻では平丸先生と蒼樹嬢の逃避行に伴う担当・吉田氏とのやり取りが面白かった。

「君は2〜3年に1人の逸材なんだ!!」「! 10年とかじゃないのか!?」「ああ2〜3年だ! うぬぼれるな」「そこだけは嘘ついてもいいんじゃないか!?」

とか。福田組だと本当の10年に1人の逸材は新妻先生として、亜城木が5年ぐらいとかなんだろうか。