読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴィンランド・サガ(10)

ヴィンランド・サガ(10) (アフタヌーンKC)

ヴィンランド・サガ(10) (アフタヌーンKC)

自己を喪い、戦を離れたトルフィンが友を得て、働く喜びを知り、過去の幻影に苦しみながら見出す「本当の戦士」への道標。奴隷編も元々構想されていた展開かもでしょうが、あのままマガジンで連載していたらここまで表現を深化させる事はきっと不可能だったでしょうねえ……いやあ凄い。10巻目を迎えてさらにさらに面白くなった。