読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戦国妖狐(6)

戦国妖狐(6) (ブレイドコミックス)

戦国妖狐(6) (ブレイドコミックス)

第一部完。なのでとりあえず一区切り。さみだれの時も思ったけど、無駄に紙数を費やすこともなく早めの展開でありながら駆け足感を感じさせず、濃縮加減を損なわずきっちりと纏め上げる仕事は流石。ネーム技術の高さとプロット作成の巧さを垣間見ることが出来ました。少年漫画色の強い王道を行きながらドラマの面でもぐっと面白くなって一気に楽しみになった。