読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GIANT KILLING(14)

GIANT KILLING(14) (モーニング KC)

GIANT KILLING(14) (モーニング KC)

足に癒えない傷を抱えた持田とオールスター後の達海と平泉さんのやりとり、他のクラブから完全移籍を打診された石浜、そして藤沢さんが見つけられなくてほったらかしになってたETUのスカウト・笠野さんとの再会から達海の現役時代の話へと。

岐路に立たされた選手達がどういった道を選び、歩む事を決断するのか。そんな選手の意思をクラブは、監督は尊重するべきなのか否かというようなテーマが全体にのしかかっている巻。話運びも繋げ方も巧いなあ。人気絶頂、名実共に当時のトッププレイヤーの一人であっただろう達海はいかにしてETUを去ったのか。15巻は翌月発売。同時発売じゃなく2ヶ月連続にしたのは小憎らしいとしか言いようが無い。