読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百舌谷さん逆上する(4)

百舌谷さん逆上する 4 (アフタヌーンKC)

百舌谷さん逆上する 4 (アフタヌーンKC)

人格障害として認知されている設定じゃなかったらツンデレなんて単語が一番聞こえない処にいるであろうガキ大将・竜田君が1巻を通してフィーチャーされている巻。サブタイトルも「百舌谷さん〜する」の縛りから解放された模様。

百舌谷さんや委員長を相手にフラグを立てては、自らエアロパーツのようにバッキバキにする結果に落ち着くところからフラグクラッシャーの二つ名を戴く事になる彼ですけども、ゆくゆくはイマジンブレイカーみたいになってしまうんじゃないかというのが気がかりなところ。あそことは正しく同質で正逆の存在であらねばならないと思うので。