読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からん(3)

からん(3) (アフタヌーンKC)

からん(3) (アフタヌーンKC)

前巻くらいで、叔母でもある理事長から持ちかけられた柔道部改革ミッションを遂行すべく雅が先輩連中にちょっかいを出しまくるのが大筋。部外のシーンでも相変わらずきな臭い人間関係が構築されています。掟ポルシェを分かち合えるのは外部出身者の特権か。

1年生素人トリオの中では唯一スポ根パートも兼任している九条の京嬢。彼女のあの「チリチリチリッ」っていうのはメンタル的な何かを表現してんのかと――雅との絡みでたまにある「シィィ――――…ざっ」なんかと似たようなもんかと思ってたけど、あれ伏線だったんだなあ。穂積さんが練習中に早退を繰り返すのも言わずもがななのか。