読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラブやん(12)

ラブやん(12) (アフタヌーンKC)

ラブやん(12) (アフタヌーンKC)

あるのはささやかな周りの変化だけ。下手するとサザエさん時空のごとき平和な匂いが香ってきそうなのにフサさんの歳だけは着実に重ねられていくこの絶望。しかし私は今日もこの絶望に立ち向かうべく一人自室でページをめくってはむせび泣くのである。