読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪魔巣取金愚

Memo

のオリジナルをこないだ初めて聴きました。シングルで出てないのかな。

事件。とかVSとかコラボっぽい企画づくめだった今週のランキング。(トーハン

1(-) バガボンド (27) 吉川英治 原作 井上雄彦 画 講談社 550円
2(-) リアル(7) 井上雄彦 集英社 620円
3(-) PLUTO (5) 手塚治虫浦沢直樹 画  小学館 550円
4(-) ベルセルク (32) 三浦建太郎 白泉社 530円
5(1) 君に届け (5) 椎名軽穂 集英社 410円
6(-) デトロイト・メタル・シティ (4) 若杉公徳 白泉社 530円
7(2) のだめカンタービレ (19) 二ノ宮知子 講談社 410円
8(7) 機動戦士ガンダム THE ORIGIN (16) 安彦良和矢立肇 富野由悠季原案 角川書店発行/角川グループパブリッシング発売 588円
9(-) 風光る (23) 渡辺多恵子 小学館 410円
10(-) 医龍 (15) 乃木坂太郎 小学館 540円

井上先生の2作品を通常のレーベルの発売日ずらしてまでぶちあげた同発企画が話題だったはずの先週のセールスが反映されているわけですが。白泉社の2作品ともども発売日は同じなわけで、単純に初版の差が物を言う結果になってしまいました。『鋼の錬金術師』に何度も辛酸を舐めさせられてる『バガボンド』と違って『リアル』はここまでずっと1位だったのになあ。TOP4の中で限定版以外には唯一なんの企画も立ち上がってないばかりか発売日が1日遅れの『PLUTO』が『ベルセルク』を抑えてるわけですが、やっぱり初版の差なのか1週早く出たはずの限定版のセールスを加味しての結果なのか。2週目の『君に届け』に抑えられている所を見るとDMCはやっぱ迂闊に冒険できない作品なのかなあとか。

そんな中で『医龍』はここまで普通に安定してますよね。この時期だとドラマ効果でもっと上位に食い込んでていいはずなのに。